東京でソファのメンテナンスなら
東京でソファをメンテナンスするなら、丁寧な作業のArtigiano
東京の椅子張替え、Artigianoでは、ソファのメンテナンスも行っております。座り心地を大きく左右する、ソファのウレタンをお取り替えすることも可能です。オーダーメイドと同様の工程でメンテナンスいたします。

東京でソファをメンテナンスするならArtigiano

東京の椅子張替え、Artigianoでは、ソファのメンテナンスのご依頼もお受けしております。

例えば、座り心地を大きく左右するウレタンでは、チップウレタンと弾力に富んだウレタンとの2種類の軟質ウレタンを使用して、最適な座り心地を実現します。

当店では、オーダーメイドで一からお作りする場合とほとんど変わらない工程で家具のお手入れをいたします。

剥がし、下ごしらえ、型出し・裁ち、縫製の五段階の工程をしっかり丁寧に行います。

東京でソファのメンテナンスをArtigianoにご依頼ください

サンプル

中身のウレタンフォームの交換も可能

東京の椅子張替え、Artigianoでは、ソファのメンテナンスにも対応しております。

当店では例えば、座り心地に大きな影響を与える、中身のウレタンのお取り替えを承ります。

ウレタン(ウレタンフォーム)は、ポリウレタン樹脂を発泡させたもので、製造工程の違いにより、断熱性に優れた硬質ウレタンと、耐久性やクッション性に優れた軟質ウレタンとの2種類があります。

当店のお手入れでお取り扱いしているのは、もちろん軟質ウレタンです。さらに軟質ウレタンの中でも、硬めでしっかりとしたチップウレタンと、弾力に富んだウレタンとを組み合わせて使用しており最適な座り心地を実現します。

ソファの座り心地を購入当時のような快適なものに戻したいとお考えでしたら、是非、東京の椅子張替え、Artigianoにメンテナンスをお申し付けください。

あの頃の座り心地を蘇らせて、お客様のお手元にお戻しいたします。

サンプル

オーダーメイドの工程とほぼ同じ

東京の椅子張替え、Artigianoのソファのメンテナンス工程は、少し驚かれるかもしれませんが、オーダーメイドで一からお作りする場合とそれほど変わりはありません。 生地張り替えの工程も、中身のウレタンなどの交換の工程も一からお作りするときとほぼ同じです。 例えば張り替えの工程は大きく分けて、剥がし、下ごしらえ、型出し・裁ち、縫製の四段階に分かれます。 この中で唯一、オーダーメイドでお作りする場合と異なるのが剥がしです。 この工程はオーダーメイドの場合にはありません。 ただ単に生地を剥がせばよいのではなく、留めを一本一本丁寧に抜いてゆき、一度綺麗な木枠だけの状態に戻す必要があります。 最後の縫製は、ミシンを使って丁寧に行います。 ソファのメンテナンスは、オーダーメイドとほぼ同じ工程を踏んで丁寧に作業する、東京の椅子張替え、Artigianoにお任せください。 オーダーメイドでお作りしたときと同じような座り心地をお届けいたします。

ACCESS

東京で椅子張替えをご希望なら当社にお任せください

東京で椅子張替えをするArtigianoは、文京区にある会社です。 椅子張替え専門の当社は小石川植物園からほど近い場所にあり、最寄り駅は東京メトロ丸の内線茗荷谷駅となります。 周辺にはビルやマンションが立ち並んでおり、比較的往来の多い場所です。
Artigiano写真
店舗名 Artigiano
住所 東京都文京区白山3-3-3
電話番号 03-5840-9222
営業時間 お問い合わせください
定休日 お問い合わせください
最寄駅 茗荷谷駅

椅子やソファのお手入れは東京の椅子張替えなら当社が思い出を残します

東京の椅子張替え、Artigiano(アルディジャーノ)は、文京区白山で営業しているソファやチェアの張り替え専門店です。
当店では、お客様からお預かりしたチェア類を、熟練の職人が丁寧にお直し・お手入れをして、お客様のお手元にお届けします。
チェア類は、お直しやお手入れをすることにより、お気に入りの製品を長く使い続けることのできる家具です。
生活の長い時間をともに過ごし、たくさんの思いでの詰まった大切な家具ですから、少しへたったくらいで買い替えてしまってはもったいないでしょう。
当店にチェア類のお直し・お手入れをお任せいただければ、長年使い続けてへたってしまったり、
汚れが目立ってしまったりする製品も、お買い求め当時のような座り心地と美しさを取り戻します。
東京でチェアやソファの張り替えをご検討なさっているのでしたら、実績豊富で丁寧な作業と接客で定評のある椅子張替え、Artigianoをご用命ください。

ソファ

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。