腰痛の原因はソファ?へたりが気になるようでしたらすぐにソファ修理を!

腰痛の原因はソファ?へたりが気になるようでしたらすぐにソファ修理を!

ソファは、座った際に腰に影響を与えます。そのため、ソファの状態によっては腰痛の大きな原因となってしまいます。柔らかいソファは、腰痛の原因になることをご存じですか?柔らかいソファはなぜ腰痛を引き起こしてしまうのか、ソファの柔らかさと腰痛の関係についてご紹介いたします。

柔らかいソファは腰痛の原因になりやすい

柔らかいソファは腰痛の原因になりやすい

クッション性の高い柔らかいソファは、座り心地が良くて快適です。しかし、柔らかいソファに長時間座っていると、腰痛になることがあるのです。それはなぜなのでしょうか?

まず、柔らかいソファに座ると、膝が腰の高さよりも高くなってしまいます。その体勢が骨盤を後ろに傾けてしまい、腰の骨も一緒に後ろ側に曲がってしまいます。

腰の骨は前側に湾曲している形が正常な状態で、横から見るとS字になっています。柔らかいソファに座ることで、腰の骨が後ろ側に湾曲してしまうので、腰に大きな負担をかけてしまうのです。

腰に負担をかけないソファとは?

腰に負担をかけないソファとは?

腰に負担をかけないソファとは、柔らかすぎず腰が沈まないものです。したがって、ある程度硬さがあり腰が沈まないソファが適しているということになります。ソファを選ぶ際は、腰が沈まない硬めのものを選ぶようにしましょう。

また、長年使い続けていて腰が沈みやすくなっている場合は、ソファ修理の依頼をご検討ください。

腰に負担をかけないためのソファ修理のタイミング

ソファは使い続けていると、座る部分がどんどんへたって柔らかくなってしまいます。では、どのタイミングがソファ修理を行うタイミングなのでしょうか。

ソファ修理を行うサイン

  • 座る部分が購入した頃よりもへたっている
  • いつも座っている場所とそうでない場所で沈み具合が違う
  • ソファから立ち上がるのがキツくなった

上記のような変化を感じた場合は、ソファ修理を依頼しましょう。早めに修理することで、買い換えるよりも費用が安く済むこともあります。

ソファのへたりが気になってきたらソファ修理で腰痛を予防しましょう

愛用のソファに座った際、「前よりもソファが沈みやすくなってきた」「座る場所によってクッション性が違う」と感じた場合は、ソファ修理をご依頼ください。東京にあるArtigianoでは、職人の手によって腰が沈みやすくなったソファを元通りに修理いたします。

東京を中心に神奈川、埼玉、千葉などの首都圏エリアからご注文をいただいており、東京都内であれば無料で訪問して見積りを行うことも可能です。ソファ修理の対応範囲が知りたい方や見積りをご希望の方は、気軽にご連絡ください。

椅子の豆知識

革素材の豆知識

生地の豆知識

東京でソファ修理の依頼をするならArtigiano

店舗名 Artigiano
住所

〒112-0001 東京都文京区白山3丁目3−3

電話番号 03-5840-9222
営業時間 お問い合わせください
定休日 お問い合わせください
最寄駅 茗荷谷駅
URL https://artigiano.jp/